『世界の広島、アップル言語』

『世界の広島、アップル言語』 アハハ 😆 アハハ Tweet

40年前、広島から大阪へ就職。 大阪人もドン引き。

現在は大概の地方都市の若い女の子は標準語を喋るが

広島は広島弁が健在。

あの、佐々木俊尚氏も「これは素晴らしい。感動した」とツイート。

 http://bit.ly/KdM7Dk

広島弁 = 仁義なき戦い = 怖い

広島県人の私が言うのも何だが~。

汚い!

広島球場で3塁側ファンの応援が応援に聞こえない・・・。

盗塁失敗で、一塁側に帰ろうとした大洋選手が昔いたな~。 😆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

妻が、「広島弁にゃッ、メロディが有るけんね」と、のたまう。

私は、「ほうじゃのー」と応える。 生粋の広島県人夫婦。 😳

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定年直前の1,000人を超す中之島の本店オフイスに居たころ、
隣席の裏々若き女性が純粋な広島弁。

聴き取れる私は、耳障りで仕方なかった。

電話で相手に「仕事を詳しく説明すればするほど」、
「ニュアンスを伝えれようとすればするほど」

広島弁の濃度が上がる。

決して、目障りでは有りません。 耳障りなだけです。 はぃっ。

よく耐えた日々であった。

しかし、濃度は薄まるどころか、じわり回りに浸透。

これぞ広島県人。  Carpゆえ  濃い!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Screenshot of kita.dyndns.org

Screenshot of www.suishinsake.co.jp

 広島の酒「酔心」

東京に出張の折には、「酔心」に立ち寄り小鰯の刺身をあてに広島を思い出していたのは遠い昔。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[`evernote` not found]