宝塚北高 クラス対抗応援合戦

2013-10-02_091936(1)今年も、兵庫県立宝塚北高等学校では9月新学期が始まると、異常気象の炎天下 体育大会に向けた練習が開始。
1年生は宝塚音頭etc、2年生は組体操、3年生はフォークダンス!!(#^.^#)

そして、北高の体育大会の華といえば、全校24クラスが参加する応援合戦。

他クラスから最もライバル視されているのが8組演劇科。
追う者 追われる者もクラスが一丸となっての応援合戦です。

授業前、昼休み、放課後に校舎の回りで各クラスの振付練習が一斉に始まります。
他クラスの振付が気になるクラス、他クラスからの視線を受けて気合が入るクラスなど、自宅から校庭を一望すると進捗具合・熟成度が観察出来て楽しい時期です。

9月下旬に台風20号が南海上を通り過ぎ、一気に清々しい秋の空気。
開け放った窓から体育大会の応援練習が歌声が部屋の奥まで飛び込んでくる。

特に演劇科のよく通る歌声で、最後まで歌い切る頻度で熟成度が部屋の中でも判る。
妻との会話のなかでも「通しの振付が見れないけど、今年は間に合うかしら・・」などと話し、夕食時には高校生の娘にも「どうなのよ」と聞き、まるで稲の実りを気にする農家のよう。

ましては、下の娘が所属した放送部が昨年のこの応援練習を題材にしたドキュメントでNHK全国放送コンテスト準優勝を受賞(^_^)v。
これまでの、他人の田圃ではなく「自分たちの田圃」の実りを気にする気持ちです。

本番まで一週間を切ると、通しの練習で最後の仕上げ。
ビール片手に窓辺で知らず知らず採点を付け始めている自分に気が付く。

10月2日体育大会当日は、前日までの季節外れの炎天下と異なり午前中は直射日光は雲に遮られた好天気。

今年も、自宅から応援合戦を背後から盗撮(*▼▼)

今年は、演劇科以外のクラスも素晴らしい出来でした。

YouTube Preview Image

NHK01

第60回NHK杯
全国高校放送コンテスト全国大会

決勝進出校の作品のストリーミング放送

コメント

 

[`evernote` not found]