寒気は何処へ

正月飾り01謹んで新年のお祝いを申し上げます。

昨年は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。
おかげさまで良き新年を迎えることができました。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

May your holidays be filled with peace and joy and happiness.Happy New Year!

新年15

昨年末は、この冬一番の寒気が5000m上空に忍び寄り日本海側は記録的な雪景色のニュース。

猪瀬都知事が暑い暑いと耳から汗を垂らすほど「報道が熱い!!お寒い話」で終えました。

有る議員にとっては、明日は我が身かと背筋がゾクゾクする年の瀬、流れ出る汗は汗でも冷や汗;;
年の瀬は猪瀬人身御供で無事過ごすと、世間の話題は冬季オリンピックへ。
焼き餅が如く”企み”  元へ!!  “治世”の夢を膨らませているでしょうか・・・。

今年は、記者は報道、議員は政治家、国民は納税者の”本務”につき、物書きに戻られた猪瀬さんはノンフィクション作家の実績と、フィクション作家として新境地を開かれた実力で『天と地』の二部作を執筆願いたい。
と言うより、マスコミの在り方を国民に問うための責務かな。
直木賞・大宅壮一ノンフィクション賞などの候補作品  間違い無し!!

私の住む宝塚は、お徴程度の積雪で年を越し、正月三が日はポカポカ陽気です。
冷えたのは、猪瀬さんの話題だけかな・・・。
昨年末の『北から寒気が!! Already?,Alrighty!!』の投稿が恥ずかしい!!・・・ ほど。

元旦は、午後から夫婦で片道4kmの仏教・荒神・神教・キリスト教の巡礼にでました。

大林寺~清荒神~売布神社~カトリック御受難修道会~中山寺へのコース。

nakayamatera最後の中山寺は何でもありの境内。
「門前、市をなす」には門前が「阪急中山寺」の百メートルの短さ。
その代り、山門を抜けた境内には受験・水子・呆け防止・交通安全などのお寺が両脇に並び、お賽銭・お布施の取り溢しがが無いよう万全の構え。

歴史ある売布神社の謙虚さが際立つと共に、娘たちの受験は神頼みでなく子供の自助努力が大切と痛感!!。

老夫婦には人ごみのダラダラ歩きは疲れ、帰路は電車で帰る片道巡礼でした。

とは言え、家族の健やかな日々と私が家族にできる最後の奉公を願うことが出来ました。

2011年にリタイヤして悠々自適な日々も丸2年経過して、今年は4年目に突入。
雛たちも、羽ばたく力をつけてきたようだし巣箱を守る生活も少しマンネリ化・・・。

青色事業専従者に従事しているとは言え、給与不払いが続くブラック某音楽院。
今年は、娘たちが大学進学すると色々もの入り、私のヨーロッパ一周ツーリングの旅が消えてしまいそう。

年明けからハローワークに行ってみよう!!・・・・かな?

※ [Show as slideshow]は動作不良が続いています。写真を直接クリックして手動でスライドして下さい。
1月4日までは雪が降り、良い感じです。


YouTube Preview Image
YouTube Preview Image

BB00

 

[`evernote` not found]