amazon.usからの購入

円が弄ばれています。

決して、円が強いわけでないのですが・・・・。

この国が、何かを失って自滅の道を進んでいるようにしか思えません。

円高で気が付かないガソリンが200円超え/リットルの現実。

「最低年金保障七万円」・・・生活保障でなく「金額保障」を声高に。

何十年後の七万円、価値が残ってたら良いのですが。

それ以前に、無責任に言っている党が消滅かも・・・・。

解散・総選挙は何時になるだろう。 迷走続きの民主“党首”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012-02-09 現在の為替 1ドル 77.17円。

子供たちの教育ビデオ(VHS) Wee Singを整理中ですが、再生マシンの先行きを案じて私物用DVDにコピー。

プロテクト解除とコピーに随分と手間をかけた割に映りが良くない。
「これって今、DVDが販売されてるのでは?」とamazon.jpを覗いてみました。

VHSがプレミア価格で頑張っています(私、持っています 😆 )

DVDは輸入品で幾つかヒット。 販売店がバラバラ、単価もばらつきが大きい。

最近は、どのような商品があるのか「Wee Sing」を覗いてみました。

相変わらず、いいセンスですね。  30年以上経過しても他が追従出来てませんね。
タイトルも、むやみに増えていないのが良いですね。 価格もリーズナブル。

DVDの9枚セット版もあり、国内で見つからない製品もあります。

amazon.com(アメリカ)を覗いてみました。

 「おぉっ・・・。 VHSが健在」

amazon.com(USA)は、日本国内(amazon.jp)とは別なのかな~?。

一応、新規加入手続きをすると「同じメールアドレスが登録されています」の表示。

amazon.comに、現在(.jp)のID・PWを入力すると「何と、住所が英文化」されている。

大半のDVD等はアマゾンから直接国外に送付できると記載。
DVDの9枚セット版を購入がグッと現実味が帯びてきました。

しかし、手続きの最後のところで「海外発送不可」の表示。

何とか、方法が無いものかと”ググる”とありました。

転送サービス/個人輸入代行
通信販売の店舗はアメリカ国内の転送サービス業者に送付(通常の手続き)、
転送サービス業者は日本への輸出・通関手続き・国内配送を行うサービス。

amazonから転送サービス業者へは通常のamazonへの支払い。
転送サービス業者から自宅までは関税を含み転送サービス業者への支払い。
(概算はネットでOK。 確定は関税・梱包サイズ等により、業者に届いてから連絡あり)

沢山の業者が有るようですが、私はズバリ
 Amazon.com アメリカのアマゾンで買い物する方法 (個人輸入)(USA)

以前、欧州から楽譜の購入をしたことがあります。(HomePageが日本語切り替え 😳 )
今回は、チョット不安でしたので日本語対応の米国日本通運にお願いしました。
インドネシアから赴任・帰国時の引っ越しをお願いしました経験から太鼓判。
日本女性が、つきっきりで見積、グランドピアノの搬入・梱包・立会までして頂きました。
海外に赴任する人間が、こんな日本的サービスを受けるのが恥ずかしかったくらいです。

amazonから米国日本通運までの配送は、amazonで進捗状況が確認出来ます。
米国日本通運から自宅までは、米国日本通運でビジュアルで詳細な進捗状況が確認出来ます。

美しいですね。

因みに、現在は太平洋上。

届くのが楽しみです。

 

 

こんなに詳細が。  ワクワクします。

 

 

送料込の代行サービスの確定料金のメールが入ります。

此処まで、全てに満足。

さすが、amazonと日通の組み合わせ。


後日、最終レポートを作成します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www.pegasus-group.com/

 ペガサス・パーセルサービス

インドネシア駐在時はKg換算で通関税込みで、日本国内で集荷・一括梱包して送ってくれる此処を何時も使っていました。
非常に親切・リーズナブル ☆☆☆

インドネシアの税関では苦労しましたから・・・・・。 (但し、日本と違って不可能は無い。 高いか安いかの違いだけです)

例えば、一時帰国の際 スーツをオーダー。 出来上がりが帰国までに出来ないため国際小包で送ってもらった時には、税関より購入金額と同額の関税を請求されてきた。

税関に出向き、担当者とネゴシエーション。  先方は厚さ10センチを超える「総合カタログ」からこのぐらいの金額だと言い張る。

「受け取り拒否。 送り返せ!!」 で大幅ダウン。
「その根拠は?、上司を出せ!!」で、0.00Rp

運転手がガラススクリーンの向こうで、心配そうに見つめていた。

その日の午後は、ローカルスタッフ全員に「税関相手の武勇伝」が知れ渡っていた。

これは、最低の駐在員の悪い事例。 旅行者でなくその国で仕事する人間としては最低の対応。 着任して間もないとはいえ、違った対応が出来なかったものかと反省。

気持ちが理解できれば不可能は無い、外国は初めての義母が来イの折には、入管を超えて飛行機まで迎えに入らしてもらったりetc。

皆さん、誤解が無いように。 賄賂のように個人の収入としている訳では有りません。
皆で頼母子講のような助け合いのシステムです。

インドネシアはイスラム教の国です。 「富みある人が貧しい人たちを救う」が基本。
入国管理の窓口で係員が「お土産は?」と小声で囁かれたり。 etc+etc・・・・。

色々と有りますが、担当者の尊厳を大切にして「集め方の間違い」は指摘して、別の形で気持ちは伝えましょう。

私はインドネシアが好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[`evernote` not found]