MicroSoft WebMatrixでWordPressを弄る。『インストール』

根っからのイジリー。 これまでどれだけの玩具や機械を壊したことか・・・・ 😳
そんなTvaom爺さんの、『MicroSoft WebMatrixでWordPressを弄りまくる』をスタートします。


一昨年末より始めたWordPressでホームページ造り。
初心者が無謀にもレンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得して妻の音楽教室のホームページを開き、早1年半。 何とか此処まで出来ました。

Vaomusic HP Vaomusic BlogHP

 

 

また、Xserver契約の際、独自ドメインが無料サービスで一つ付いてきたので、この『人生の賄い料理 Tvaom.com』を造り、老後のお遊び, 私の履歴書 & 忘備録としてここまで来ました。

しかし、ズブの素人が設計図がないまま、いきなりサーバーにWordPressをインストールしてWeb上で直接書き込みをしてきました。
1年半経過してデータもそこそこ大きくなり、模様替えをしたくても失敗が怖くて・・・・ 🙁
行き詰まり状態。 ここいら辺で何とかしなければ・・・。


そこで、ローカルPC上でWordPressを動かせ、既サイトのデータをダウンロードして気楽に触れるものは無いかとクグった結果、MicroSoft のWebMatrixに決定しました。

1、何よりも、インストールが簡単+日本語WordPressも簡単インストールに魅かれて。

2、WordPressのツールのエクスポートとインポートを使えば、既サイトをダウンロードして簡単にクローン環境が出来るのではないかと。


 WebMatrixのインストール

インストール自身は至極簡単。 下記の場所より

WebMatrix HP


日本語WordPressのインストール

Step01

1-Microsoft WebMatrixを起動

2-新規を選択

3-アプリギャラリーを選択

 

 

Step02

 

4-日本語WordPressを選択。

※中ほどにある。 最初の方にあるWordPressは英語バージョン。

 

 

Step03

 

5-サイト名は”WordPressJapanese”が入っています。
任意で変更してください。
私は、HP、Blog、Media等10本のWordPressを作りました。

 

 

Step04

 

6-ライセンス条項に同意。

 

 

 

 

Step05

 

7-パラメーターの設定。

他のサイトで調べると特にしなくてもよさそうだったので、このまま次へ。

 

 

Step06

 

8-あっけなく終了。

OKをクリック。

 

 

 

Step07

 

9-WordPressのようこその画面。

矢印の個所を入力してインストールを選択。

 

 

 

 

 

Step08

 

10-WebMatrixのホーム画面。

WordPress関連のフォルダとファイルが見れる。

矢印のサイトを選択。

 

Step09

 

11-造ったサイトのURLとパスが表示。

そのURLをダブルクリックする。

 

 

 

Step10

 

12-WordPressのログイン導入画面。

ログインを選択。

 

 

Step11

 

13-ログイン画面

番号9で設定のユーザー名とパスワードを入力。

 

 

 

 

Step12

 

14-はい。 まっさらのサイトの完成。

WordPressのダッシュボードでお好きなサイトを作り上げてください。

 

 


サイトは簡単に出来てしまいました。

明日は、既サイトのデータをエクスポートしてローカルPCに取り込みをしてみます。
・・・・普通は、ローカルPCで造ってからサーバーにアップするのではないかと・・・ 😳

 

[`evernote` not found]