カラーコードを調べる。

ホームページにイラストなど画像を挿入した時、背景の色と異なるため画像は四角枠になる。

イラストだけの画像を表示できないものかと思案。

解決策として画像の背景をホームページと同色にすれば画像が浮き出る。

 


その為には、ホームページに使われているカラーコードを知らなければ。


そうだ、Windowsのアクセサリー「ペイント」で知ることが出来る。

Step-01、該当のホームページを表示して「Print Screen」キーを押して、ペイントを起動して張り付ける「Ctrl+V」。

Step-02、背景をスポイドで選択。

Step-03、ペイントのホーム・タグの「色の編集」で表示される。

色を取る


これでカラーコードが分かれば、ホームページに挿入しようとする画像をペイントで開き、拡大して背景部分を上記で判明したカラーコードを打ち込み調色。

背景部分にバケツで流し込み、細部は刷毛で塗りつぶして保存。

ハイ。 簡単に出来ました。

比較

 


上記の3色は10進法の表記です。 WordPressのプログラムコードのカラーコードは16進法で表現されています。

例)淡いグリーンは#54F29Eの6桁で表わされます。


そのようなRGB値(10進数)をプログラムで使われる16進法表現のカラーコードに変換は次の手順で作れます。

Step-01、赤・緑・青の10進法(3桁)の数値を、16進法(2桁)に変換。

Step-02、変換の値を赤/緑/青の順に繋げる。   ハイ。 出来上がり。

16進法への変換は「新潟大学工学部 微粒子材料工学研究室」の小道具作品集「10進数←→16進数変換プログラム」が便利です。


お好みの色を知るには、これ

http://www.colorcodehex.com/
[`evernote` not found]