Dell Inspiron 15Rのハードディスクがクラッシュ

写真2011年3月に次女の高校合格祝いにプレゼントしたノートパソコンが後一月で丸2年になろうとする今年の2月に故障。

ひと月前より、動作が遅くなり徐々に進行、Windows起動自体が危うくなりました。
動作は非常に遅いが時間をかければ次の画面に移行(数十分オーダー)

なんとか、セーフティモードで起動した際、データを外付けHDDに取り込み。ホッ

原因は、HDDの読み込み不良。

デル・サポートセンターとの遣り取りで、保守契約は1年間だったので、高額になるため自己修理しました。

最近、ネット上で同機種のトラブル相談が多くなってきていますので、私のトラブル対応を報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

機種:  New Inspiron 15R 特別パッケージ – Inspiron N5110

Windows(R) 7 Home Premium 正規版 64ビット(日本語版)
CPU: インテルR Core  i7-2630QM プロセッサー (2.00GHz/最大2.90GHz,Qual Core,8T,6MB L3)
 メモリ: 6GB (4GB+2GB) DDR3-1333 SDRAMメモリ
グラフィック:  インテルR HD Graphics 3000 (クアッドコアCPU用)
ハードディスク:  640GB HDD (5400回転)


症状は前述の通りです。 その後の対応は、

◆対応その1◆ ⇒HDDのリカバリデータを利用して再インストールを試みる。

(結果)
長い時間(12時間)が掛かり、進捗状況21%あたりでフリーズ(12時間経過後も進捗なし)

◆対応その2◆ ⇒HDDの損傷を疑い、リカバリーデスク(DVD2枚組/新品時に作成)でインストール。

(結果)
無事に、Windows7が起動。
利用者・無線LAN・インターネット・セキュリティのセットを完了。
IE8.0から9.0に変更。 動作も問題なし。
その後、それらの諸設定を有効化するために再起動を要求されて再起動。

すると、インストールディスクの挿入要求+使用言語の選択要求のDOS画面が表示。
この画面での選択肢は2つ(ESC=EXIT と Enter=SetUP)、両方とも最終は再度このDOS画面に戻る。

◆対応その3◆ Windows7起動後のセキュリティソフト追加作業が問題かと思い。クリーンな状態で再起動をかける。

(結果)  同じ結果。

◆対応その4◆ ⇒DELLテクニカルサポートに電話して、F12での起動したDOSメニューからDiagnasticsを選択してシステムチェック。

サポートに電話するも中国語訛りで「エラー表示の英文を日本語に訳して貰えますか」「その日本語は」と逆質問される始末。
しかし、長々と質問するも根気強く回答・判らないことは同僚にも聞きながら答えてくれる。
日本的サービスに慣れてる人には、DELLテクニカルサポート悪評高いが、理系の人には逆に評判が良いのも頷ける。

(結果)
ハードディスクエラー (デスクトップ同様のPCなのに2年掛からず故障とは?。 トホホのホ)
サポートに交換費用を聞くと、 2万円程度。
※ HDDは、このBIOSでは650GBから1TBも利用可能のこと。※ 
※ DELLで直すよりも町の電気屋さんで交換できますの助言。※

※ 決して日本企業ではあり得ない回答。

ps.  HP(日本ヒューレットパッカード)はDellに日本的サービスを加えたサポートセンターです。★★★★☆
……..HP200LXからのファン。

両社とも、パソコン画面のマニュアル回答でなく、技術者が回答してくれるのが嬉しい。 そして、ホームページが充実。
古い・古い機種のマニュアル・ドライバがダウンロード出来る。  20年前のHP200LXも 😯

Err


ならば、自分で交換するとして一旦電話を切りネットで調べてみると、フル分解を要する作業工程なのでDELLに依頼をしようと、再度サポートに電話すると違う担当者が「3~3.5万円掛かります。それより町の電気屋さんがいいですよ」の助言・・・・・?!。

自分でフル分解が出来るだろうか?

万が一、ギブアップしても近場にこんなお店が・・・。

PC-blog

でっ、決行することに。

Youtubeを見ながら解体。 案外と簡単 1時間で解体・再組み立てが終わりました。

もっと詳しくビデオなどで記録すべきでしたが、水割り・ビールを飲み飲みで、”えーかげん”な仕事です。

一応、写真は作業手順の順番です。 Youtubeの動画と拡大写真を参考にして下さい。

ハードディスクはビスと両面テープで固定されています。 ビス取り外し後、ジワッ~~と力を入れ続けていると剥がれてきます。
丁度、ガラス瓶のラベルをはがす様な感じで・・・・。
ビスは数種類使用されていますので、場所と種類をメモしながら作業してください。

[nggallery id=23]

※ご迷惑をお掛けします。
13’/12/07現在 Google Chrome・Safari(iPhone等)では [Show as slideshow]が正常に稼働しません。 他のブラウザ(IE,Firefox等)を利用してください。
なお、Google Chrome・Safariでも写真をクリック後の拡大画面ではスライドボタンは利用できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Step-01◆ ⇒アマゾンでHGST 1TB 7200RPM 32MBを購入して取り付け。  7,890円

サポートにBIOSの対応容量確認もOK。
再度リカバリーディスクでインストール。

(結果)
インストール自体は好調に終了。  但し、その後は「対処その2」と同じ。

Boot

リカバリーディスクが駄目????。

サポート曰く、購入時に自分で作成するリカバリーディスクは不良DVDや書き込み時のエラーで駄目な時がある。 ナヌー。

DELLからHDDを購入時にOSを購入して入れてもらう方法しかない。(ディスクは付属しない) = 高価 且つ2年前の仕様。

◎今後の対応はOS購入しかないのでしょうか。(*_*;

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一連のQAはOK Waveに記載。

DELLノートPCのHDD交換後のリカバリについて

OK Wave

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言う事で、OSをネット購入。

今更、Windows(R) 7 Home Premium 正規版 64ビット(日本語版)なんて馬鹿馬鹿しい。

と言う事で、昨年 Windows Vista フルケースのパソコンが故障した際も購入した再生中古PC用 正規キー付 新規認証可”Windows7 Professional (32ビット版、64ビット版)” を再度購入。 10,980円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・≪結論≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都合、18,870円でHDDは、640GB HDD (5400回転)から1TB 7200RPM 32MBに大幅グレードアップ。
OSは、Windows(R) 7 Home Premium 正規版 64ビット(日本語版) 但し、ディスク無し・PCの変更不可から正規キー付 新規認証可”Windows7 Professional (32ビット版、64ビット版 二枚付)で、機種変更のPCにもインストール可能のお宝品をゲット。

Win7

これで、ノートPCをオークションで販売するのも問題なし。

◆参考◆

俺の塩

追記 2014-01-06

後日、Netをググっている時に偶然見つけた『俺の塩』さんのブログ。
機種は違うもののTvaom爺さんの大雑把と異なりテクニック・注意点が非常に参考に成ります。

【ノートPC分解】DELL INSPIRON N5010【HDD取り出し】

 

 

[`evernote` not found]