陽気に誘われて

TKH-02TKH01中間試験が終り、宝塚北高グラウンドには運動部員の活気が溢れている。
プールでは夏シーズン到来準備で水を抜いて大掃除。
受験を控える3年生の部活は、この夏の大会が最後、悔いを残さない青春を過ごしてほしい。
Sumire

沖縄・奄美地方は平年より4・5日遅い梅雨入り。  近畿地方は例年6月7日前後だが今年はどうだろうか。 予報では晴天は日曜まで来週からは崩れるとのこと。

ニュースでは真夏日の知らせもちらほら。 夏の陽のような日差し、歩道の木陰を選んで歩く。

自宅からも久しぶりに大阪市内、梅田・天王寺・難波から遠く関西空港も望める。
OSAKA

という事で、本日は陽気に誘われ午後から三田・丹波篠山方面に久々の小ツーリング。
美味しい”空気”と”時の流れ”を一杯満喫してきました。

ARIMAFUJI有馬富士公園では、ゲートボールのコンペ。 自分はさて置き「元気だの~」

一時期、アルバイトした送迎運転手で感じたディケアセンターの在り方の疑問を再確認。

IMG_4289

桜並木が延々と続く堤の斜面に寝ころび、白鷺の行動に注視。

(写真中ほどの白い点が白鷺)

空を見上げれば、飛行機雲。 短いから明日は晴れかな・・・。

Jet

短く消えてゆく飛行機雲を見ながら、ユーミンの「ひこうき雲」

空に憬れて 空をかけてゆく

私の人生には、気付かなかった。解らなかった。 が、多過ぎでないかな~。

立ち寄った蕎麦屋の前で日向ぼっこのお婆ちゃん。 耳が遠く会話できないが「営業時間外ですと一生懸命、手ぶり・片言で教えて下さる。 「何処から来たの?、何処行くの?」  会話は出来ないけど、気持ちを感じ取って下さる。  こんな人となりに老いたい。

Knok

『永沢寺・花しょうぶ園』あたりで、山影が随分伸びてきて田植えの済んだ水田にも掛かってきた。

広沢寺

水田の淡い稲も、影に入ると濃さを増し、一斉に蛙が鳴きだした。

 ケーロ・ケーロと。

蛙が鳴くから帰〜えろ。?カラス?。(ナビが無いけど、影が差す方向へ)

TwinBird

YouTube Preview Image

三田の奥まで来ると、武庫川もすっかり小川。 両堤に延々と続く桜の木。 春は素晴らしい所でしょう。 白鷺が川魚が跳ねるのに見向きもせず、自分の影に入るのをジッと待つ。
あ〜っ。 時間が経つのが美味しく感じる。


3時前に出発した放浪のツーリングも 思いの外、150kmを超えてしまった。

[`evernote` not found]