Tvaomのホームページ大改造


初っ端に作った「TvaomのHP」がショボイ。 追記改定がしづらい構造。


の問題点を抱えていましたが、WebMatrixでバックアップ態勢を整え、昨日と今日で部分開業にこぎつけました。

固定ページは、「目次・あいさつ・問い合わせ」の3点のみ。
記事は投稿ページで運用。
区分はカテゴリーを利用。

 以上の基本ルールで、改修に取り掛かりました。 作業手順を以下に記載します。


Phase-1、 データのバックアップ。

WebMatrixでローカルPCに取り込み。


Phase-2、 サーバーのデータを削除。

サーバーのデータベースやWordPressを削除でなく、サイトの骨組みのみ残し記事・写真を削除です。  具体的にはサイトにログインして次のステップを行う。

Step-1、 サイトにアクセスされた時、「メンテナンス中の表示」をするよう、プラグイン「Maintenance Mode」の期間をセットして、「使用」を選択。

Step-2、 固定ページ・投稿一覧・メディアの中を全て削除。


Phase-3、 カテゴリーの作成。

投稿のカテゴリーで、以前は「固定ページで分けていたもの」をカテゴリーで作ります。
親子・入れ子式にディレクトリー構造が出来ます。
順番・場所を自由にドラッグで移動できるカテゴリ表示順制御プラグイン”Category Order and Taxonomy Terms Order”を利用しました。


Phase-4、 最低限のページを作成。

固定ページ「記事」・「Map(目次)」・「あいさつ」・「問い合わせ」の4ページを作成する。

「記事」・・・・普通はホームと表示される投稿を関連づけ。

「Map(目次)」・・・・サイトマップ自動表示のPS Auto Sitemapのコードを記入。
タイトルは任意。 私の場合は”HPmap”としました。

「ごあいさつ」・・・・・※任意です。 短文であればマップの冒頭に記入してもよい。

「問い合わせ」・・・・※任意です。 私の場合はContact Form 7のコードを記入。

投稿を一つ作成。   カテゴリーは全てにチェックを入れる。
理由は、投稿が無いとマップが出来ない為。 また、部分開業する場合、未完成カテゴリーにメンテナンス中の表示をする為。 「Maintenance Mode」はTop頁のみ制御のため。

 私の場合、タイトルを「メンテナンス中」、記事は「このカテゴリーはメンテナンス中」としました。 ・・・・・※タイトル・記事は任意です。


Phase-5、 メニューの設定。

フロントページ 及び 固定ページをメニューに設定します。
また、フロントページにMap(目次)を配して、通常の投稿を非表示にします。

Step-1、 「表示設定」でフロントページを固定ページ側にして、固定ページを選択。
また、投稿をどの固定ページに表示するか選択。

私の場合は、フロントページは”HPmap”、投稿は”記事”としました。
Menu02

Step-2、 「外観/メニュー」で、メニューに表示する固定ページを選択。
表示順位をドラックして移動。 メニュー名称を入力して保存。
テーマの場所/メインナビケーションから上記のメニュー名称を選択して保存。

私の場合は、”記事”を除く「HPmap」・「ごあいさつ」・「問い合わせ」を選択。
メニュー名称は「Tvaom’s HP」としました。
Menu


以上で、記事以外の準備は出来ました。

・・・・文才の無い私はここからが大変。 以前のホームページ記事をコピペで作業を進めます。

ここで、役立つのがWebMatrix

私の場合は、Google Chromeで「サイトのログイン画面」と「通常のサイト画面」を開き、Internet ExplorerでWebMatrixの旧ホームページを開き。

新規投稿に「コピペ+追記」して、「通常のサイト画面」の再読み込みでスタイル確認を行います。


そんなことを昨日と今日で、カテゴリー”Doraemon’s Poket”の部分開業が出来ました。

Tvaom Top

 如何でしょうか。 ・・・・・星 幾つ?  

写真見るより、行く方が早い。クリックでGo

 

[`evernote` not found]