『VR.四国遍路』第08番札所 熊谷寺

IMG_1505

今日は朝から本降り雨。  やっと、昼前に小雨に転じて宝塚大劇場が見えてくる。

依然として、政界の方は暗々たる雲が掛っているが・・・。
明日は、大阪湾が望めるかな?。 来年は政権交代で少し先が見えてくるかな?。

・・・・・・・・・・・ Walking 2012.06.28~ ・・・・・・・・・・・・

Nike+Running
今回分の歩行距離 0.00km /延べ距離 28.58km

07月03日(火)  0.00Km 雨天により休み

・・・・・・・・・・・ Virtual Reality.四国遍路 ・・・・・・・・・・・・

≫07 十楽寺 から 08 熊谷寺 へ≫
徒歩 4.20km 延べ遍路距離 21.74km (余り6.84km)

十楽寺を出て右折、門前の広域農道を西へ。

370mで県道139号線を横断。(交通量の多い県道を避けました)
道なりに西へと進み、川を2本渡り、御所小学校前を通り、約3.5Km先の県道139号線まで真っすぐ進む。
県道139号線で右折、徳島自動車道を潜り抜けた先の5差路を北方向正面に進む。

山裾のため池沿いに進むと 普明山 真光院 熊谷寺へ。

MAP_08藤井寺


◆四国霊場のなかでも最大級の高さ13mの二重門の仁王門を潜り抜け境内に、と言いたいところだが、この仁王門は現在地から公道を隔てた、南に100mの場外にある。

その仁王門を潜り、公道を横切り右手のため池沿いに進むと納経所・多宝塔へと境内に入り、その先の石段を上がると中門に至る。

さらに石段を少し上ると右側に手水場があり、正面に本堂が建つ。

本堂手前の左手に鐘楼、その先の石段を上っていくと大師堂がある。

YouTube Preview Image

◆弁財天  納経所横。太鼓橋のかかった安産の祈願所。

Jakartaで娘二人を授かり、現地で無事出産、良い環境で子育てできたことに感謝。

◆仁王門  貞享4年(1687)の建立で、徳島県の指定文化財である。

和様と唐様の折衷様式で、間口は9メートル、高さは12.3メートル。
2層目の天井や柱には極ごくさいしき彩色の天女の姿などが描かれている

07十楽寺 ∽ 09法輪寺

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[`evernote` not found]