『VR.四国遍路』第09番札所 法輪寺

通貨危機アジア通貨危機から15年後の今の日本。

『中国を通して世界を知ろう』は、私の強い思い。

Blog「浮かれ日本人」

記事を書いていて寂しくなる。

留学先でも、金に困らない、ただ他者から羨望の眼差しを受けんが為に、金を使い、軽い言動の鳩山さん。

日本のラルフ・ネーダー気取りで政界に。 その奢り更なる混乱に。  そういえばこの人も巡礼者か・・・。

2年前、私も期待を持って投票した「民主党」

何のことは無い、「主たる民の党」と思っていたが、「民の主の党」で有ろうとするバラバラの議論と目立ちたがりの議員の集まりであった。

この混乱は、「民主党」をけなす以前に、選んでしまった自分自身を諌めなければ。

・・・・・・・・・・・ Walking 2012.06.28~ ・・・・・・・・・・・・

Nike+Running
今回分の歩行距離 0.00km /延べ距離 28.58km

07月03日(火)  0.00Km 終日、雨天により休み

・・・・・・・・・・・ Virtual Reality.四国遍路 ・・・・・・・・・・・・

≫08 熊谷寺 から 09 法輪寺 へ≫
徒歩 2.30km 延べ遍路距離 24.04km (余り4.54km)

熊谷寺から山道を下り、県道139号線に出て一路、南西方向に約600m進む。

大法寺の交差点を左折して川を渡り、700m先の県道236号線を越えた先で、左の小道に入る。
道なりに500m南下すると、右手に 正覚山 菩提院 法輪寺が。

県道からの南方向の道は解りずらいので道行く人に尋ねてください。

Map-09

◆古くは「白蛇山法林寺」と称され、現在の地より北4キロほど山間の「法地ヶ渓」にあって、壮大な伽藍を誇っていたと伝えられる。

正保年間(1644〜48)に現在の地に再建された。 当時の住職が「転法林で覚をひらいた」とされ、山号と寺名をいまの「正覚山法輪寺」と改めた。

YouTube Preview Image

◆草わらじ鞋のお守り。

本堂にはたくさんの草鞋が奉納されている。
健脚祈願「足腰お願いわらじ」を納経所で戴く。

◆浬槃釈迦如来像  弘法大師作

釈迦がクシナガラ沙羅双樹の下で入減(亡くなられる)した際に、北枕に顔は西向き、右脇を下に横に寝ている姿を表している。
この寝姿は別名「賢者の寝相」とも呼ばれ、安静を保つには最良の形なのだとか。

08熊谷寺 ∽ 10切幡寺

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[`evernote` not found]