WordPressのプラグイン-”Browser Shots”

「人生の賄い料理」のホームページを先日来から、大規模改修工事。

リンク集『LinkPark』は、旧HPでは固定ページに縮小画像を配置してリンクをつけていました。

しかし、如何にも”カッタルイ”

新HPでは、投稿ページ+カテゴリーの構造にして、記事の編集性と配置変更の柔軟性を持たせました。

そして、他のサイトを紹介するのに、URLだけでキャプチャ画像を自動挿入してくれる便利なWordPressプラグイン『Browser Shots』を採用しました。

しかし、1)、画像の位置が左寄せだけ 2)、画像の左右にテキストが配置できない という問題点がありNetをググると解決策が見つかりました。

Screenshot of piji.daiwa-hotcom.com

Various Program Blog さんの記事を参考にして、下記のようにphpを追記しました。(因みに、上記画像がオリジナルの状態)

BM

そして、投稿編集画面(記載例)では、右にテキストを配置するため「画像サイズを200 / 位置を左寄せ」に設定しました。(赤字部分)


  iMovie for iPhone

寝る前に、YouTube Up 。

こんなに動画編集って軽かったの?。  Macがめちゃくちゃ欲しくなった。


すると、画面表示はこのようになります。   これにて、一件落着。

BS01

※ 2013.12.05 追記

これ画面表示が遅くなる。 毎回読み込みなのかな??>

今の気持ち・・・・>使うんじゃなかった!!!    暇があったら入れ替えよう 大変だな~

[`evernote` not found]